トピックス

すみれ保育園のトピックスをお届けします。

11月12日(月)映画鑑賞会

2018/11/12

 お遊戯会が終わって、今日は映画「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」を見ました。「ホッタラケの島」は人間がほったらかしにしたモノばかりで出来ている島です。高校生になった遥は母親の形見の手鏡をなくしてしまったことに気付きます。ホッタラケ島に迷い込んだ遥は、手鏡を取り戻すために島に住むテオと一緒にホッタラケ島で大冒険を始めます。冒険をしていく中で、父と母の深い愛情に気付き、手鏡を取り戻して人間界に戻ります。少し難しい内容かなとも思ったのですが、見終わった後には「楽しかったー」という声がたくさん聞かれました。

11月10日(土)お遊戯会

2018/11/10

 お遊戯会当日、朝から雨模様でしたが、登園した後、園バス、ジャンボタクシーに乗り込んで市文化ホール「アルカディア」に向かいました。控え室でそれぞれの衣装に着替えて、いよいよ出番です。練習を重ねてきて、やはり本番は1番の出来映え、会場にお出でいただいた多くの方からたくさんの拍手をいただきました。子どもたちも達成感と充実感を味わい、また一つ成長できたものと思います。

 アルバム「お遊戯会」もご覧ください。

11月9日(金)年長の「運動遊び」

2018/11/09

 明日は、いよいよ「お遊戯会」本番、子どもたちの練習も今日が最後、一段と熱が入っています。年長は、「オペレッタ」「お遊戯」の他に、日頃楽しく取り組んでいる「運動遊び」をステージ用にアレンジして発表します。1人技、2人技、3人技や、全員技の「ウェーブ」や「川」等をクラス毎に披露します。キビキビと動く子どもたちの姿をご覧ください。

11月8日(木) 11月の玄関壁面の装飾

2018/11/09

 11月の玄関壁面の装飾の担当はばらぐみです。トイレットペイパーの芯やダンボールを丸めたものを使って、自分で選んだ色の絵の具をつけて色画用紙にスタンプしました。11月いっぱい掲示していますので来園の際ご覧ください。

11月7日((水)ゆりぐみのお遊戯

2018/11/07

 ゆりぐみはすみれぐみと一緒のオペレッタの他に、お遊戯「ハイパー忍者」を発表します。「孤高の戦士 選ばれし者 時空を超えていきていくハイパー忍者」の活躍を表現するため、はちまきをして忍者風の衣装で、忍者になりきってカッコいいダンスを披露します。どんな忍者になっているか、楽しみにしてお出でください。

11月7日(水)すみれぐみのお遊戯

2018/11/07

 年長のすみれぐみは、ゆりぐみと一緒にオペレッタ「おくびょううさぎ」を発表しますが、その他にお遊戯「ドラゴンコレクション~勇気のツバサ~」を発表します。希望を探すために、勇気の力でドラゴンマスターを目指し、勇気のツバサで大いなる別の世界へ飛び立っていきます。

11月7日(水)きくぐみのお遊戯

2018/11/07

 お遊戯会が近付いてきて、今日はお遊戯の予行練習を行いました。かぶり物等を少し付けて本番の雰囲気をちょっと味わいながらプログラム順にお遊戯を披露しました。年中きくぐみは、「ンゴマドゥンドゥン」を発表します。ジャングルで生きていくため大切なものは「ちえと ゆうきと ゆうじょうさ!」といった内容の曲に乗せてお遊戯します。

11月6日(火)つくしぐみのお遊戯

2018/11/06

 さくらぐみと一緒のオペレッタ「きいろいふうせん」の他に、つくしぐみは、お遊戯「ドレミファだいじょーぶ」を発表します。「だれにもないしょで おでかけなのよ どこにいこうかな だれにもみられず おかいものなの どれにしようかな たまにゃ ひとりで おとなのまねを こころおきなく ドレミファソラシ」の曲に合わせて体を動かします。お遊戯の後、みんな手をつないでフィナーレ、お楽しみに!

11月6日(火)さくらぐみのお遊戯

2018/11/05

 つくしぐみと一緒にオペレッタ「きいろいふうせん」を発表したさくらぐみは、お遊戯「ころころここたま!」も発表します。曲のサビの部分で「ころころここたま 〇〇〇〇」といった歌詞の後に「はいはいっ 〇〇 はいはいっ」という掛け声が入ります。この時、子どもたちは大きな声で「はい はい」と歌いながら、腕を上下させながらジャンプします。子どもたちのうれしそうな様子をご覧ください。

11月5日(月)ぼたんぐみのお遊戯

2018/11/05

 ぼたんぐみは、お遊戯会でミニオペレッタ「おおかみさん」の他に『ちびっこかいじゅう「トテチトポ」』を発表します。『ぼくたちかいじゅうトテチトポ こわがらないでね あそぼうよ みんなやさしいなかまだよ ねぇねぇいっしょにおさんぽしよう「レッツゴー!」』という歌詞に合わせて体全体を動かします。最後にみんなで元気よく「ただいまー」。お楽しみに。