トピックス

すみれ保育園のトピックスをお届けします。

5月29日(水)さくらぐみのキュウリ観察

2019/05/29

 記録的な暑い日が続きましたが、昨晩の雨で植物たちも一息ついたようで、葉の緑も一段と鮮やかになりました。5月らしい爽やかな風が吹く中、さくらぐみはキュウリの観察に出ました。「大きくなった~」と言いながら近づき、咲いている花や虫を見つけて先生や友だちに報告します。「大きくな~れ、大きくな~れ」の声を掛けながら、パワーを与えて観察終了です。その後は、園庭で走ったり、遊んだりして楽しみました。

5月28日(火)ぼたんぐみの蝶が羽化しました

2019/05/28

 5月22日(水)のトピックス「アオムシがやって来た」で、ぼたんぐみがアオムシの飼育に挑戦することを紹介しました。今朝、1匹のさなぎが羽化して蝶になっていました。子どもたちが飼育ケースの中の蝶を見た後、外に放してやることにしました。蝶がひらひらと舞いながら外へ飛んでいった様子を見ていた子どもたちは、小さな声で「バイバイ」と別れを惜しみました。

5月27日(月)ミニトマト、ピーマンに果実

2019/05/27

 年長のミニトマトは花から果実になっています。先週から果実になりはじめ、今日はほとんどのプランターに見られるようになりました。ぼたん組のピーマン(京みどり)にも果実が付きました。

5月27日(月)ジャガイモの花

2019/05/27

 年中、年長はサツマイモの苗植えや収穫(芋掘り)を体験しています。年少にも芋掘り体験をさせたいと思い、昨年保育園の隣にジャガイモを植えました。今年も同じようにジャガイモを植え、今朝、花が咲いているのを見つけました。暑い日差しの中、土の中で芋がどんどん大きくなって、子どもたちの芋掘りを楽しくさせてほしいと思います。

5月24日(金)親子バス遠足 

2019/05/24

 今日は、「親子バス遠足」です。子どもたちは大変楽しみにしていて、その願いが通じたのか良い天気に恵まれました。行き先は新潟市の「マリンピア日本海」です。たくさんの魚たちを見たり、イルカショーを見たりしてきます。年少、年中、年長の親子約200人が、5台の大型バスに乗って出かけました。きっと楽しい思い出を作って来ると思います。

5月23日(金)年中、年長のダンス練習

2019/05/23

 JAにいがた南蒲では 食の大切さや食料を生産する農業のすばらしさを伝えるため、食農教育出前授業を行っています。6月5日(水)にすみれ保育園に来てもらって、紙芝居を見せてもらったり、米作りについて教えてもらったりする予定です。その中に、ゆるキャラ「めしたろう」と「ももこ」と一緒にダンスする場面があります。今日はその練習をしました。「なんかん育ち」の曲とダンスが入ったDVDから、まず小川先生が練習して、出前授業に参加する年中、年長に教えました。みんな熱心に練習し、あっという間に上手に踊れるようになりました。

5月23日(金)ミニトマトの支柱立て 

2019/05/23

 苗を買いに行って、プランターに植えた年長のミニトマトも順調に育っています。今日はそのプランターに支柱を立てました。アサガオの栽培に使っていたプランターを活用しているので、プランター自体に4本の支柱を立てます。先生の説明を聞きながら順番に作業していきました。

5月23日(金)年中のオクラ苗植え

2019/05/23

 年中、たけぐみ、きくぐみはオクラの栽培を計画しました。気温が上がるのを待って、今日、苗を植えました。先生が手本として植えるのを見た後、グループ毎にプランターにそれぞれ苗を入れ、土を寄せて植えました。他の学年と同じように「大きくな~れ」の掛け声を掛けながら水やりもしました。きれいな花を咲かせ、たくさんの実を付けてくれると思います。

5月22日(水)アオムシがやって来た

2019/05/22

 ぼたんぐみでは、アオムシを育てて、モンシロチョウになるまでの成長の様子を観察する予定です。今日、担任が十数匹のアオムシとキャベツの葉をもらってきました。子どもたちはアオムシに興味津津、それぞれ熱心に観察しました。これからは飼育ケースに入れて、羽化して飛び回るまで、観察しながら世話を続けていきます。

5月21日(火)さくらぐみのハサミ練習

2019/05/21

 さくらぐみでハサミを使う練習をしていました。「はさみでつくろう」というワークブックの中に「おべんとう」という活動があります。「おにぎり」「卵焼き」「ブロッコリー」「たこさんウインナー」等の写真が載っているページがあり、これをハサミで切り取ってお弁当のスペースに貼っていくというものです。先生にハサミの使い方を教えてもらいながら真剣な表情でお弁当の具を切り取っていました。